Pepper会話形式のFAQロボアプリSynApps FAQ 「あるあるQ&A」
SynAppsで登録された情報をもとに、
Pepperがお客様の質問に答える
音声・会話型FAQロボアプリ

会話形式FAQロボアプリ「あるあるQ&A」について

会話形式FAQロボプリ「あるあるQ&A」

Pepperともっとお喋りしたい、もっと対話形式のコンテンツを増やしたい、そんなお客様の要望にお応えしリリースされたFAQロボアプリ「あるあるQ&A」とはSynAppsで登録された情報をもとにPepperがお客様の質問に答えるFAQロボアプリとなっております。
質問と回答の内容はSynAppsを使って自由に設定でき、QA数に制限はありません。よく聞かれるQAシナリオも予めデータセットされてますので、かんたん導入、即日運用が可能です。
全ての会話に答える事はできませんが、FAQに絞る事で、初期費用ゼロ、月額5,400円(税込)と言う安さに抑えているのが特徴です。
この価格は給与20万のスタッフが1日に8分以上、Q&Aに追われているなら、「あるあるQ&A」の方がお得になるコスト感です。

faq_1.png

ロボアプリマーケットforBiz配信中


Pepper forBizの端末をお持ちのお客様は、申込のご連絡を入れて頂くだけで、お手持ちのPepperに配信が可能となっています。
また、どの業界でもよく聞かれるだろう質問項目はデフォルトセットしているので、すぐに使いたいと言うお客様でも手早く簡単に活用する事ができます。


ロボアプリストア申込はこちら

FAQアプリアイコン.png

Pepperがこんな場面で会話型QA対応を行います

floorguide.png

施設案内

トイレの場所など施設案内についてPepperが質問に回答します。

syuuhenkotsu.png

周辺施設

最寄り駅など周辺施設について、Pepperが質問に回答します。

kakikata.png

書類

必要書類に関する書き方のコツなど、Pepperが質問に回答します。

senmon.png

専門知識

スタッフならではの専門知識を、Pepperが質問に回答できるようになります。

「あるあるQ&A」の特徴

あるあるQ&A説明概要.JPG

音声コミュニケーション

お客様の質問を音声で聞き取り、
言葉で回答するコミュニケーション型のアプリです。

あるある&A説明概要2.JPG

パソコンからかんたん更新

SynAppsの管理画面上から
QAをテキストで入力するだけの簡単な運用が可能です。

あるあるQ&A説明概要3.JPG

ロボットUXデザイン

ユーザーが迷わないよう、ロボットUXを考慮し、ヒントが自動的に出てきます。

設定できる項目

SynAppsのFAQ設定画面で、Pepperが回答する質問、聞き取り、回答を設定できます。 お客様が質問名の通りに質問をしなくても、関連する質問の回答ができるように、複数の聞き取る文言の設定が可能です。 またお客様が質問をしやすくするための文言をタブレットに表示し、タブレットタッチor Pepperが聞き取ることもできます。 設定した文言をお客様が質問した場合、どれを聞き取っても同じ回答をすることができます。

setting1.png

FAQ接客パターン

質問名

設定した文言をお客様が発話した場合、Pepperは聞き取り、回答できます。

FAQ_man.jpg

聞き取り文言1~3

関連する質問の回答ができるように、聞き取る文言を設定できます。

FAQ_girl.jpg

聞き取り文言ヒント

お客様が質問をしやすくするためのヒントを設定できます。

FAQ_lady.jpg

回答

質問に対する回答を設定できます。設定した文言のうち、どれを聞き取っても同じ回答ができます。

FAQ_Pepper.jpg

各項目の設定方法

「あるあるQ&A」を選択し、「選択」ボタンから設定が可能です。

edit1.png

グループ毎に編集可能

編集したいグループの編集ができます。

edit2.png

登録する質問の追加

FAQの追加ボタンから質問を追加できます。

edit5.png

FAQ設定登録完了

編集後は保存ボタンをクリックするだけで登録完了です。

edit6.png

登録されている質問の編集

登録されている質問の一覧から、編集したい質問を編集可能です。

edit7.png

登録されている質問の編集完了

編集後は保存ボタンをクリックするだけで編集完了です。

edit8.png

イメージ動画

Pepperが様々な内容の質問に対応します。

※ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社が独自開発したアプリケーションです。

AI化へのオプション


Q&Aを更に多くの言い回しに対応させたい、ちょっとした事も会話させたい、会話データを学習させて回答できるようにさせたい、頭をよくさせたい、 そのような要望のお客様には、ビッグデータと自然言語認識(LUIS)を使ったAI対応型ロボアプリケーションを個別開発で承っております。
業界毎の共通FAQは、安価に水平展開できるよう進めておりますので、協業や共同の実証実験なども広く対応しています。

pixta_20541382_M.png

お問い合わせContact us

事業に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

パートナーに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ