サービス概要

Pocket Work Mateは動画をベースにした
現場主導型の情報共有クラウドサービスです

従来の情報共有のやり方は、本部主導で現場に情報配信する上位下達型のオペレーション方式を採用しておりますがPocket Work Mateでは現場スタッフが自分達の持ち合わせているノウハウを気軽にアウトプット出来るようになっています。その為 質感あるノウハウをスピーディに水平展開することが可能になり、売上向上と業務効率化の双方の実現を目指します。

AIを組み込んだ新しい働き方へ

AIを組み込んだ新しい働き方へ

Pocket Work MateにAIを搭載することで、今まで奥底に眠っていたマニュアルが有効に活用できます。
AIを組み込むことで、ITリテラシーが低いスタッフでも、必要な情報を数回の対話で取得出来るようになります。
また、本部と現場間に間接的にbotを挟むことで、管理本部は現場からの質疑応答の作業時間が削減出来るだけでなく
現場がどんな欲しているのか簡単に把握することが出来るようになります。

AI連携型 動画サービス 提供開始

動画の中身をAIが読み込み、人が喋っている内容をテキスト化し、自動でインデックスが生成されるので
動画の中身の検索や、該当箇所からの自動再生が出来ます。また、上記技術と自動翻訳技術を連携させ
日本人スタッフの動画から英語/中国語/韓国語の字幕を自動生成させることが出来るようになり
外国人労働者への教育サポートを実施しています。

導入企業一覧

  • 導入事例:ドン・キホーテ
  • 導入事例:ヴィレッジヴァンガード
  • 導入事例:タカキュー
  • 導入事例:as-meエステール
  • etc...

導入企業インタビュー特集

労働生産性を高めたい企業様へ

Pocket Work Mateを導入して頂いている企業様は、以下のような成果を上げております。

業界別 労働生産性ランキングTOP10にランクイン
アルバイトスタッフ離職率が26%から1%に削減達成
新人スタッフ教育コストが年間3,000万円削減達成
エリアマネージャ 業務コストが年間4,000万円削減達成
外国人労働者の教材制作費が40%削減達成
社内接客コンテストの運営コストが40%削減達成

経済産業省後援のHRテクノロジー大賞で
「奨励賞」を受賞しました。

本部から店舗への一方的なチェーンオペレーションだけでなく、各店舗に蓄積された生きたアイディアやノウハウ、
ナレッジを投稿し共有することができる現場主導型オペレーションを実現している点が評価されました。

HRテクノロジー大賞

活用ケース

現場 × 徹底した時間捻出

他店舗の成功事例を参考に
売り場作りの時間を徹底的に捻出

  • 動画撮影
  • 成功体験の報告
  • Q&A (AI)

動画を活用して情報共有を簡素化したり
マネージャから共有された他店舗(他部署)の情報を見て
学習したり、本部からの指示を待たずして、スタッフ一人一人が
自発的に動けるように取り組んで頂きます。

現場 × 徹底した時間捻出
マネージャー × 成功体験の水平展開
マネージャー × 成功体験の水平展開

管轄している現場の状況を瞬時に可視化
お手本になる成功事例を素早く共有

  • 作業指示
  • 成功体験のシェア
  • 動画撮影
  • スタッフ診断

店舗の状況やスタッフのスキルを可視化が出来るので、
店回り時に適切な指示を瞬時に出すことが出来ます。

現場から上がってくる接客動画を必要な店舗へ展開
といったノウハウの水平展開が柔軟に出来ます。

本部 × 現場のノウハウを集約

現場の声を拾い
現場が求めているコンテンツを素早く提供

  • コンテンツ制作
  • 作業指示
  • 成功体験のシェア
  • AI管理

Pocket WorkMateでは、様々なデータが可視化出来るので
どんな情報が揃っていたら現場にとって有益なのか、
現場の声を拾いながらコンテンツの支援をしていきます。

本部 × 現場のノウハウを集約

下記のフェーズの企業様は
システム移行を検討するタイミングです

世の中の変化に追いついていますでしょうか?現場に一定の判断を委ねていますでしょうか?
ITの有効活用が出来ていなく、ビジネスのスピードが速められない企業様は下記のようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

グループウェアに不満を感じる

グループウェアに不満を感じる

自社の業務内容をパッケージに運用を寄せることに限界を感じている企業様

複数のITツールを契約している

複数のITツールを契約している

業務ごとにIT製品を使い分けていて
多額なITコストを費やしている企業様

タブレットを導入した

タブレットを導入した

ダブレットを有効活用して更なる売上UPを
命題に抱えている企業様