導入企業一覧

  • 企業ロゴ:ドン・キホーテ
  • 企業ロゴ:ヴィレッジヴァンガード
  • 企業ロゴ:タカキュー
  • 企業ロゴ:as-meエステール

Pocket Work Mateとは

従業員教育に関連する業務のデジタル化を行い
早期戦力化を支援するノウハウ配信プラットフォームです

業務マニュアル

人材育成:業務マニュアル 手順書などのマニュアルをデジタル化させて
体系的な学習に取組んで頂きます。

集合研修

人材育成:集合研修 デジタル収録することで、運営コストを
抑えつつ何度も繰り返し活用できます。

対面式のOJT

人材育成:OJT クラウド上で管理することで、遠隔地から
でも実施が可能になります。

早期戦力化とは

従業員が一人前になるまでの教育期間を短縮化して
一日でも早く企業の戦力になって頂くことと定義してます。
その為には、管理者サイドと現場サイドの両軸から支援を実施していきます。

管理者目線の場合

管理者目線の場合
・人材育成の体系化
・現場サイドへの学習環境の提供
・分析&情報共有の簡易化

現場目線の場合

現場目線の場合
・自分が次に習得すべき施策が一目で把握
・場所を選ばず自分のペースで学習が可能
・現場同士での成功体験をスピーディに共有

以下のような悩みはありませんか?

弊社のサービスを導入&検討している企業様では、下記のような課題を抱えているケースが多く存在します。

Case1:業務マニュアル

課題:業務マニュアル
課題:業務マニュアル モバイル

活字を読むのが面倒

Case2:対面式のOJT

課題:OJT
課題:OJT モバイル

教育リーダーが何度も同じことを教えている

Case3:eラーニング

課題:eラーニング
課題:eラーニング モバイル

既存システムが古くて使い勝手が悪い

Case4:Excelワーク

課題:Excelワーク
課題:Excelワーク モバイル

元データの加工処理に時間がかかる

Case5:集合研修

課題:集合研修
課題:集合研修 モバイル

運営コストがかかるし、人を集めにくい

Case6:外国人マニュアル

課題:外国人マニュアル
課題:外国人マニュアル モバイル

翻訳作業が面倒くさい

Pocket Work Mateの利用イメージ

人材育成に関わる業務をデジタル化することで
負荷をかけずに様々な業務支援が可能になります。

導入企業インタビュー特集

Pocket Work Mateが提唱する早期戦力化のサイクル

5つのサイクルを早めて
早期戦力化を支援します。
画面:動画閲覧

自動字幕 自動翻訳機能を活用し、外国人向けの教材に仕上げていきます。
国籍問わず同じコンテンツを共有することで、低コストで業務の平準化を実施致します。

画面:ダッシュボード

ダッシュボード機能を搭載し、直感的で分かり易い分析が可能になります。
その場で未読ユーザのみシェアを行い、ナレッジの共有スピードを高めて頂きます。

弊社でご提供できること

提供サービス:オンボーディング支援
オンボーディング支援
  • ロードマップ支援
  • トレーニングプログラム
  • 定着支援
導入後は弊社サポートチームより、中長期にわたるロードマップを引かせて頂き、活用方法をご提案致します。また、本サービスに慣れて頂く為の、トレーニングプログラムも構築致します。
提供サービス:動画制作支援
動画制作支援
  • 動画編集サポート
  • 動画翻訳サポート
  • 外部ツールレクチャー
導入クライアントの中には、動画制作が初めてのケースも多数存在します。弊社では外部の有償ツールを用いた経験もありますので、動画の制作支援もサポート致します。
提供サービス:外部連携
外部連携
  • ビジネスチャット連携
  • シングルサインオン
  • バッチ連動
弊社はシステムインテグレートの経験に長けており、外部サービスとの連携を得意としております。
既存のオンプレミスシステムやSaaSアプリケーションとの機能連携を、継続的に強化しております。

良くある質問

通常のeラーニングとは違いはありますか?
当サービスは、人材育成に関わる従来の業務を、クラウド上で一元運用出来ることを目指しているサービスなので、eラーニングはその中の解決策の1つでしかありません。
企業様毎に直面している課題やにリソース状況が違いますので
弊社の導入サポートチームが、御社に合った運用方法を御提案させて頂きます。
既存クライアントはどのように使っていますか?
既にコンテンツをお持ちのクライアント様の場合は、コンテンツのパッケージ化を行い、体系化されたデジタル学習に励んで頂いております。
窓口となる部署が管轄している業務内容によって、様々なアプローチ方法をご提案しております。詳しくは、掲載されている導入事例をご覧ください。
導入から利用まで、どれくらいかかりますか?
業務のボリュームにもよりますが、まずは従来の業務内容をヒアリングをさせて頂き
活用方法のご提案やルール作りの策定を行っていきますので、運用開始までに1~2ヶ月程はかかる想定です。更に、現場側は新しいシステムに慣れて頂くのに、最短1ヶ月程はかかるかと思われます。