ニュース お知らせ・ニュース

2017.05.19 5月23日(火)24日(水)日本マイクロソフト株式会社主催「De:Code2017」に出展致します。

decode2017_image.jpg

株式会社ヘッドウォータース(本社:東京都新宿区、代表取締役:篠田 庸介)は、 2017年5月23日(火)~24日(水)日本マイクロソフト主催「De:Code 2017」にて、出展することとなりましたのでお知らせいたします。

展示サービスは、パブリッククラウドプラットフォームMicrosoft AzureのAI機能とロボット技術を活用した「クラウド型"顧客おもてなしサービス"」ならびに「Robot Translator」を体験できるデモを展示します。

de:code 2017 について
de:code 2017 は、マイクロソフト テクノロジのビジョンと、「クラウド」「モバイル」を最大限に活かせる最新テクノロジをすべてのITエンジニアの皆様にご紹介するイベントです。Microsoft Azure や Windows Mixed Reality などの最新情報をはじめ、5 月 10 日から 5 月 12 日の 3 日間、米国シアトルで開催される Build 2017 で発表される内容も合わせて、IT に関わるすべてのエンジニアの皆様に役立つ情報をお届けします。

開催概要
■日時 2017年5月23日(火) 10:00~20:30、5月24日(水) 9:30~18:30
■会場 ザ・プリンスパークタワー東京
■主催 日本マイクロソフト株式会社
■参加費 有料/事前登録制
■公式サイト de:code 2017 オフィシャルサイト



クラウド型顧客おもてなしサービス について
クラウド型"顧客おもてなしサービス"とは AI技術とロボット型デバイスを活用して顧客を個別認識し、クラウドサービスを活用してオーダーデータ等各種データと組み合わせ蓄積活用することで、顧客との新しいつながりを持ち、個別に最適な顧客サービスの提供や従業員の生産性向上を支援するプラットフォームとなります。 顧客と接点を持つロボット型デバイスだけではなく、センサーなどのIoTデバイスからのビッグデータ管理や分析機能まで一貫したサービスを同時に提供することにより、顧客の嗜好性に合わせた最適な商品やサービスを提供するなどのおもてなしサービスを可能にするだけでなく、経営予測や在庫管理など日々の店舗経営に貢献します。

クラウド型顧客おもてなしサービス紹介ページ


SynApps/Robot Translatorについて
SynAppsは、コミュニケーションロボットを「より賢くする」為のクラウドロボティクスサービスです。 多店舗展開するロボットを一括で管理できたり、既存のWebサービスやスマートデバイスと「連携」させることにより、 機能を拡張させたりできる特徴を持っており、その一つがニューラルネット機械翻訳を活用し、音声翻訳で45言語対応させた「Robot Translator」です。 Microsoft Azure Cognitive Serviceと連携したAI搭載型のコミュニケーションロボットアプリとして、ロボットの更なる活躍に寄与します。

SynApps紹介ページ
Robot Translator紹介ページ

今後もヘッドウォータースでは、人とロボットが自然に触れ合う世の中を想像し、ロボットアプリの開発事業を進めて参ります。



■日本マイクロソフト株式会社 会社概要
設立年月日:1986年2月
資本金:4億9950万円
取締役 代表執行役 社長:平野 拓也
従業員数:正社員2,147名(2015年7月1日現在)
本社所在地:東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
事業内容:ソフトウエアおよびクラウドサービス、デバイスの営業・マーケティング


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ヘッドウォータース
担当者名:塩澤、依光
TEL:03-5363-9361
mail:info_robot@ml.headwaters.co.jp

お問い合わせContact us

事業に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

パートナーに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ