Terms 回想新聞 for Amazon Alexa利用規約

ご利用規約

お客様が回想新聞for Alexa(以下、「本サービス」といいます)をご利用される場合、この利用規約(以下、「本規約」といいます)が適用されます。注意してお読みください。

1.全般

本規約は、お客様と株式会社ヘッドウォータース(以下、「弊社」といいます)との間の契約です。本サービスへのアクセスまたはご利用により、お客様は、ご自身が本規約を読み、理解し、本規約に同意したものとみなされます。

2.未成年者

Amazon.co.jpにおいてアカウントを作成できない方は、本サービスを利用することはできません。また、未成年者のお客様は、親権者等法定代理人が同意した場合のみ、本サービスを利用することができます。また、未成年者のお客様が本サービスを利用した場合、親権者等法定代理人の同意があったものとみなします。親権者等法定代理人が未成年者のお客様に本サービスを利用することの同意を与えた場合、または同意があったものとみなされる場合、親権者等法定代理人は、当該未成年者のお客様が本規約に拘束されることに同意するものとします。

3. 本規約の範囲及び変更

1. 弊社が規定する本サービスに関する利用方法、説明、ルール、細則その他は、名称の如何にかかわらず、すべて本規約の一部を構成するものとします。

2. 弊社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、本規約の全部または一部を変更することができるものとします。本規約の全部または一部の変更は、Amazon Alexaの公式ウェブサイトへの掲載等、弊社が適当と判断する方法によりお客様に対して開示をした時点をもって効力を生じるものとし、当該通知日以降、お客様は、変更後の本規約にのみ従うものとします。本規約変更後にお客様が本サービスを利用した場合、お客様は、変更後の本規約に同意したものとみなします。

4. 個人情報等

弊社は、本サービスに関連してお客様から個人情報をお預かりしません。お客様は、本サービスの利用に際し、いかなる場合であってもお客様の個人情報を入力しないものとします。詳細については、本サービスに関する弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。

5.知的財産権

本サービスを通じて提供される音声、デザイン、写真、映像、文章、音楽など、すべてのコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)の知的財産権は、弊社または弊社に対して利用を許諾している第三者に帰属しています。 コンテンツは、お客様が本サービスの利用を通じて個人的に楽しむ場合に限って利用を許諾されるものであり、いかなる形であっても、お客様に対し著作権が譲渡されるものではありません。

6.禁止事項

お客様は、本サービスの利用に関し、以下の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。お客様が以下の各号のいずれかに違反して弊社または第三者に損害が生じた場合、お客様は、その責任と費用においてこれを解決し、弊社または第三者に生じた損害をすべて賠償する責任を負うものとします。

  1. ① 法令等に違反する行為またはそれらのおそれのある行為
  2. ② 公序良俗に反する行為
  3. ③ 本規約に違反する行為
  4. ④ 弊社または第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  5. ⑤ 第三者のプライバシーまたは肖像権を侵害する行為
  6. ⑥ 本サービスを運営するサーバに侵入する行為または本サービスを運営するサーバに誤作動、バグ、その他の不具合を発生させ得る行為
  7. ⑦ 本サービスで提供されるデータまたは音声を改変、修正、翻案する行為
  8. ⑧ 弊社または弊社の関連会社の商品またはサービスに関する契約または規約に違反する行為
  9. ⑨ 本サービスを商業目的で利用する行為
  10. ⑩ 他人または架空の名義により本サービスを利用する行為
  11. ⑪ 本サービスの運営を妨げる行為、弊社または弊社関連会社の信用を毀損する行為、弊社または弊社関連会社に迷惑、不利益若しくは損害を与える行為またはそれらのおそれのある行為
  12. ⑫ その他、弊社が不適切、不適当と判断する行為

7.保証、免責及び損害賠償

本サービス及び全てのコンテンツは、明示または黙示を問わず、何らの保証(権原の保証、黙示の商品性の保証、または特定の目的への適合性の保証を含みますがこれらに限られません)なく、「現状有姿」でお客様に提供されるものとします。 お客様は、ご自身の単独の責任において本サービスを利用することを確認します。 弊社は、適用される法律で認められる最大限度で、お客様が本サービスを利用したこと、利用できなかったこと、または本サービスに関連するコンテンツにより生じた一切の損害(逸失利益、結果的損害、付随的損害、間接損害、懲罰的損害または特別損害を含みますがこれらに限られません)について、いかなる責任も負わないものとします。 また、当該免責規定に拘わらず、適用される法令上弊社がお客様に対して責任を負う場合、弊社がお客様に負う責任の総額は、金100 円を上限とします。但し、当該上限額の制限が、適用される法令上無効である場合はこの限りではありません。 お客様は、上述の保証、免責、責任・救済手段の制限は、弊社がお客様に対して本サービスを提供する前提条件であることを理解するものとします。この条件なしには、弊社はお客様に対して本サービスを提供することはできません。

8.本サービスの内容変更、停止、中止または終了

1. 弊社は、弊社が必要と判断した場合、お客様に事前に通知することなく、いつでも本サービスの内容を変更、中止、停止、または終了することができるものとします。

2. 弊社は、前項によって生じたお客様の損害、損失、費用等について、一切責任を負わないものとします。

9.協議解決

本サービスの利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、弊社とお客様との間で信義誠実の原則に基づき協議の上、解決するものとします。

10.準拠法

本規約及び本サービスの利用については、日本法を準拠法とし、日本法に従って解釈されるものとします。

11.合意管轄

本サービスに関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

18.お問合せ

ご不明な点がございましたら、以下のフォームよりお問い合わせください。
≫お問い合わせフォーム
改正:2019年5月13日

お問い合わせContact us

事業に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

パートナーに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ