GoogleAssistant/Actions on Google Googleアシスタント:
アプリ企画開発

モバイルユーザーに
音声対話コンテンツを提供します。

音声が注目されている背景

火付け役はスマートスピーカー

スマートスピーカーは、全世界では2018年内に1億台の出荷台数を突破すると言われており、 国内市場においてもGoogle Home、Amazon Echo、LINE Clovaが続々発売され、 2025年には市場規模9.2倍(2017年比)の165億円となる事が予想されています。

スマートスピーカーに搭載されている音声AIアシスタントは、他の機器にも搭載が可能で、 家電操作やオンラインサービスへのアクセス、対話型家電、自動車への搭載など、 様々な場面で音声対話型コンテンツが広がっています。

そんな注目が集まる音声インターフェース市場ですが、既にスマートスピーカー以上に国内で出荷台数の多い音声対応デバイスが「スマートフォン」です。

Mobile_VUI_450S.jpg

Googleアシスタントについて

Actions on Googleで
独自アクションを構築

Googleアシスタントとは、Googleが開発した双方向の会話が可能なAIアシスタントです。 2017年からAndroid5.0以降の端末にGoogleアシスタントは搭載されており、多くの人々の手に渡っており、 Android端末でホームボタンを長押ししたり、「OK,Google」と端末に話しかけたりする事で、 Googleアシスタントは起動します。

「Actions on Google」とは、すべての人がオリジナル会話アクション構築できるデベロッパープラットフォームです。
iOSの「Siri」とは違い、サードパーティーの企業や開発者は、Actions on Googleにより、 Googleアシスタントの会話アクションを開発・公開する事ができます。

XPM_BADGING_GoogleAssistant_VER450.png

モバイルでも
Google Homeでも使える

Actions on GoogleではGoogle Homeへの対応も可能としております。

スマートスピーカーの「Google Home」と、Androidモバイルの両方の対応が可能で、iPhoneでも「Googleアシスタント公式アプリ」をダウンロードすれば対応可能となります。

企業がスマートスピーカー向けの音声AIエージェントを企画検討する際に、「スマートスピーカー」が普及しているのか、台数は出ているのか、 と言う課題に当たりますが、その課題解決の一つが、Googleアシスタントです。



googlehome_mini.png

当社の特徴

VUIシナリオ構築

当社では2015年からコミュニケーションロボットアプリにおいて、VUI(Voice User Interface)の会話シナリオや脚本作りを行いつつ、 アプリ開発を行ってきている為、AIアシスタントにおけるVUIシナリオ企画の経験値を多く持ち合わせております。
VUIアプリを作るだけではなく、VUIのコンサルティングやVUIならではのUX向上施策ができるのが特徴です。

conversation_image450S.jpg

コンテンツマネジメント

企業が発話内容などのコンテンツを更新する場合、エンジニアに毎回更新依頼を行う必要があります。
「そんな技術者はいない」「もっと簡単に更新したい」「現場担当者だけで運用したい」と言う企業様に、かんたん管理ができる機能もご提供しています。
プログラム知識が無い人でも、発話内容などを操作でき、ユーザー体験の改善や向上が行なえます。
SyncLectVUI(シンクレクトブイユーアイ)であれば、AmazonAlexa、GoogleAssistant、LINEClovaとプラットフォームを横断して一括管理が可能です。

SyncLect VUIを詳しく見る

SynApps_CMS_gamen.jpg

事例

Googleアシスタント:
絶対音感チャレンジ

ランダムで流れてくる音程を聞いて、ドレミで言い当てる絶対音感を養うゲーム形式のスキルです。
初級、中級、上級からレベルを選び、正答数による得点を競います。
GoogleHome端末、Android端末モバイル上からも利用が可能です。

Googleアシスタントで見る

onkan_Challenge_logo.jpg

Googleアシスタント:らくらくメモ


らくらくメモでは、あなただけのメモが取れ、検索ができます。 「◯◯とメモ」「◯◯と検索」という簡単な手順で、メモ & 検索ができ、DialogflowとCloud Functions for Firebaseを使って構築しています。

Googleアシスタントで見る

rakumemo_icon.png

Googleアシスタントオーダー席

居酒屋 天空の月 渋谷店にて、Googleが提供する「Google Home」を用い、 音声認識アシスタント「Google アシスタント」に飲み物をオーダーできる席の実証実験を行いました。
※現在はAlexaで運用を行っています。

googlehome_order_seat450.jpg

Googleアシスタントで
色々カスタマイズ

account_link_image200S.jpg

Account Link アカウントリンク

Webサービスとログイン情報を連携する事ができ、会員向け音声サービスを提供する事ができます。

Mobile_Notification_image_180S.jpg

Notification Push通知

ある一定の条件を満たした時に、Push通知を飛ばす事が可能です。

mobile_location_200S.jpg

Location Data 位置情報取得

デバイスの位置情報を取得して、現在地より一番近い店や駅などの情報提供を行う事ができます。

Mobile_Chat_image200S.jpg

Chat BOT テキストチャットボット

LINE,Skype、Slack、Facebook,Twitterなどで動く、テキストベースのチャットボットとしても展開できます。

mobile_product_visualize_S.jpg

Visualize ビジュアライズ

モバイル端末や、スマートディスプレイ対応の場合、ビジュアルでの情報補完を行う事ができます。

SSML_image_200S.jpg

VoiceTuning SSMLチューニング

発話のイントネーションチューニングをSSMLで行い、機械らしさを排除し、違和感を減らす事ができます。

mobile_order_image200S2.jpg

Order オーダー

Googleアシスタントで音声を使って商品の注文や予約ができます。

Analytics_gamen_image_180S.jpg

Analytics アナリティクス

ログを取り、データを可視化する事ができます。

                 
                 

お問い合わせContact us

事業に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

パートナーに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ