Digital Transformation デジタルトランスフォーメーション

ヘッドウォータースのデジタルトランスフォーメーション支援は、
お客様の業務分析やコンサルティングからテクノロジーフィットを考え、
クラウドネイティブアプリケーション、マイクロサービスインフラストラクチャ、
マルチAIプラットフォームなどを活用し、デジタルビジネス成功に向けて最善手をご提供します。

目的に沿ったWEB・アプリの提案、保守運用まで、サービスライフサイクルのいかなるフェーズにおいてもご支援致します。

The Purpose is お客様のデジタルビジネスの成功。

IT分野における、お客様のサービスの成功の定義はさまざまですが、どのように定義されていても、それをかなえることが当社のデジタルトランスフォーメーション支援の目的です。
当社では、「提案・コンサル」「開発」「運用・改善」の領域から、デジタルビジネス立上げからグロースハック、自動化・効率化などのソリューションをご用意しております。

Technology Fit ビジネスとテクノロジーのギャップを軽減

柔軟なアーキテクチャをベースにしたテクノロジーをどのような業務にどのようなビジネス場面において バリューが狙えるかのコンセプトを決めて、エンドツーエンドで共同開発を発進させ、スモールに作りながら、試しながら、体感しながら、ギャップを埋めていきます。コストやデリバリーの柔軟性を持たせるために積極的に情報資産の再活用を行います。

consulting_analytics_image250S.jpg

Consulting コンサルティング

テクノロジーに強いコンサルタントが、お客様の経営状況とIT施策からクリティカルとなる課題解決を導き出し、 中期に渡りITプロフェッショナルとしてアドバイザリーと施策実行までを行います。
未来に向けたFit&Gap、直近の施策、中期ロードマップを引き、デジタルビジネスのけん引役となります。

point_of_business250_1.jpg

Planning MVPプランニング

お客様のご要望を聞くと「あれもやりたい、これもやりたい」となりがちであり、そのままコスト算出したら「高い」となる事が多くあります。 まずはヒアリングをして、やるべき事の絞り込や機能の優先度の洗い出しをする事で、実現の可能性を提示しています。
とりあえずPOC開発ではなく、その目的やKPIやビジネスバリューに繋がるアドバイスやプランニングを行っています。

field_analytics250.jpg

Business Analytics 業務分析

お客様のビジネス課題の一番のボトルネックが顕在化していない事や、該当テクノロジーをどの業務に当てはめるかまで見えていない事も多くあります。
そのような時は、業務整理や業務可視化、課題抽出などを行います。また、実現場に向かい現場視察やヒアリングを通して、現状を診断する事で、テクノロジー適用場面を洗い出します。

module_image250.jpg

Module Reuse モジュールリユース

当社が保有しているプロダクトやクラウドサービスが持ち合わせている機能を部品化してあり、それを活用する事で 新規開発部分を減らし、部品の組み合わせによる柔軟な高速開発を実現します。

framework_image250S.jpg

Owned Framework 独自フレームワーク

ある一定の場面と機能のモジュールの集合体をパックにしてフレームワークとして利活用を行います。モジュールよりも大きい単位で利活用ができる為、作らずに使える幅を大きく増やす事ができます。

prototype_image250S.jpg

Prototyping プロトタイピング

新しいテクノロジーの開発において、いきなり大きなコストでの完成品を目指すのではなく、動くものをまずは作り、ステークホルダーに見てもらう手法です。 アジャイル型でイテレーションを回し、ディスカッションしながらブラッシュアップを行い、早期のマーケットインを目指します。

System Architecture     アジリティとスケーラビリティ優先の
モダンアーキテクチャ

当社は、デジタルビジネス成功の為に必要なモダンアーキテクチャを採用しています。
今までシステムは大規模であり、少し手を入れるにも時間もコストもかかっていました。
絶え間なく変化する外部環境要因に、テクノロジーをFitさせる柔軟なアーキテクチャが求められています。

cloud_native_image450.jpg

Cloud Native クラウドネイティブ開発

クラウドネイティブとは、クラウドコンピューティングのメリットをフルに活用してアプリケーションを構築するアプローチです。
運用時はDevops、コンテナ、継続的インテグレーションを自動化し、統合する事でサービスを停止することないアップデートを可能とし、 迅速・柔軟・効率的・拡張性のあるシステムをご提供する事ができます。

microservice_image450_1.jpg

Micro Service マイクロサービス

マイクロサービスは、小さな機能の組み合わせにより単一のアプリケーションを開発するアプローチです。最小コンポーネントに分割する事で、俊敏性を失わずに機能変更を簡易にし、絶え間なく変化する顧客要望やマーケットFitに柔軟に対応できるアーキテクチャです。 機能追加や変更のスピードを上げる事で、より顧客に選ばれ、競合優位に立つWebサービスの運営を可能とします。

Technology & Platform テクノロジーラインナップ

BtoB、BtoC、社内システムに関わらず展開するサービスにより、使用すべき技術は様々です。
用途に応じた技術の選定と効率化された開発で、顧客のデジタルビジネスの優位性に寄与します。

NewsMedia_250S_1.jpg

WEBメディア
サービスフレーム

Webメディアに必要となる機能を保有し、最大限柔軟なアドオン開発を可能としたフレームワークです。
CMS、会員管理、動画メディア、会員制課金型、クラウドネイティブによるCDN(高速化)、画像自動サイジングやオートスケーリング機能など多彩な機能を誇ります。

business_matching_image250S.jpg


マッチング型Webサービスフレーム

マッチング型Webサービスに必要となる機能を保有し、最大限柔軟なアドオン開発を可能としたフレームワークです。
CMS、会員管理、マッチング発生型課金、クラウドネイティブによるCDN(高速化)、画像自動サイジングやオートスケーリング機能など多彩な機能を誇ります。

React2_166.png

Reactマルチプラットフォーム

WebフロントエンドからReactNativeと呼ばれるスマートフォンアプリまでReactで網羅する事で、Webとスマホアプリの垣根を減らしたマルチプラットフォーム型の開発を行います。 +Reduxでパーツの再利用性を高め、改善に対するスピードも高めています。


Cordova/Monacaアプリ開発

初期開発、運用コストが高額になりがちなスマートフォンアプリを iOS/Android同時開発により、従来よりもスモールスタートでアプリ開発・運用を実現します。

Azure_logo250_1.png

Microsoft Azure
インテグレーション

MicrosoftAzureの導入支援、Functionsを使ったサーバレスアーキテクチャ構築、データログ蓄積、IoTHubやEdge、SiteRecovery、RedisCache、PaaS開発、CognitiveServicesなどトータルソリューションを提供します。

AWS_Logo250_1.png

AWS
インテグレーション

AmazonWebServicesの導入支援、Lambdaを使ったサーバレス,CodePipelineを使ったBlue-Greenデプロイ、CloudFrontによる高速配信、CloudSearch、ElasticCache、RDS、Redshiftなどトータルソリューションを提供します。

payment_image250S.jpg

ペイメント
サービスコネクタ

ペイメントサービスコネクタにより、Webサービスの課金モデルやスマートフォン決済などの導線を用意し、新規サービス立ち上げの収益源確保を行いやすくする事ができ、カスタマイズでFinTechビジネスの立ち上げにも効果を発揮します。

AI_Data_Connect_image.jpg

マルチAI
プラットフォーム

画像認識、対話型AI、機械学習のレコメンドやサジェストを任意のWebサービスやスマートフォンアプリで実行させる事ができます。デバイス横断連携、データログ解析、Webクローリングによる文章自動収集と解析など様々な用途でご利用頂けます。

お問い合わせはこちら

お問い合わせContact us

事業に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

パートナーに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

採用に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ